2012年12月03日

豆乳お鍋に青汁三昧を入れて「青汁豆乳鍋」を楽しみました

いよいよ寒い冬の季節になりましたね。
最近、外でも自宅でも、食事にお鍋をする回数が増えてきました。

昨夜は、豆乳鍋をしようということになりました。
豆乳は、大豆イソフラボンが含まれていて女性ホルモンのエストロゲンと体内で
同様の働きをするため、女性にはとても大切な食べ物です。

青汁豆乳鍋の材料

・ネギ、豚肉、マロニー、春菊、おもちなど
・だし汁
・豆乳
・青汁三昧

レシピ009豆乳お鍋1.jpg

青汁豆乳鍋の作り方

1.お鍋にだし汁に豆乳を入れます。豆乳好きなので、だし汁と豆乳の量は
1:3くらいにしています。

2.具を入れて、火をつけます。

3.沸騰して、具に火がとおったら食べられます。

4.小皿に青汁三昧、少し豆乳鍋の汁を入れて、具を取っていただきます。


青汁豆乳鍋ですが、お鍋の方に直接青汁三昧を入れずに小皿に入れることで、
きちんとひとり1包分の青汁を取ることができます。

青汁と豆乳はとっても合いますね。
だし汁も入っているので、3つの味が重なって、とてもまろやかな優しい味に
なりました。

レシピ009豆乳お鍋2.jpg
posted by 青汁 レシピ at 08:26| Comment(0) | 青汁三昧|おかずレシピ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: